抜け毛 対策

抜け毛対策では外出の紫外線対策も重要です。ここでは怖い紫外線の髪や頭皮へのダメージやその対策について紹介します。

抜け毛 対策 > 抜け毛対策は紫外線も気をつけよう

抜け毛対策では外出の紫外線対策も重要です。ここでは怖い紫外線の髪や頭皮へのダメージやその対策について紹介します。

紫外線の頭皮や髪への影響

女性の場合は紫外線については気にしている人が多いと思いますが、男性は日焼け止めもつけていない方が多いと思います。

しかし、紫外線は顔だけではなく髪や頭皮にも悪影響を与えてしまうんです。

髪で守られているから平気じゃないの?と思うかもしれませんが、髪も紫外線で痛みますし、ハゲが進行していたら守る髪もありません。

では具体的にどのようなダメージがあるのかというと、

まず髪へのダメージですが、紫外線は髪を直接傷つけてしまいます。

髪の一番外側の層はキューティクルが何層にもなっているんですが、これが剥がれてしまうんです。

キューティクルが完全になくなるということはありませんが、髪が細くなってハリやコシやツヤがなくなってしまいます。

髪の量だけではなく、質が悪くなることでより薄毛も目立ちますし年齢的にも老けて見えてしまいます。


そして頭皮へのダメージはより深刻です。

浅いダメージであれば、頭皮の炎症ですみますが、紫外線が頭皮の奥底にある毛母細胞までいってしまうと毛の作られるサイクルがみだれてしまいます。

このサイクルが乱れると、本来数年かけて成長するはずだった髪が途中で抜けてしまったりします。

抜け毛を防ぐ紫外線対策に一番いいのは日焼け止めスプレー

紫外線対策として真っ先に思い浮かべるのは日焼け止めだと思います。

しかし、頭皮にどうやってつけるの?と思うかもしれません。

普通の日焼け止めだと頭皮につけるのは困難です。

そんな時に便利なのがスプレータイプの日焼け止めです。

女性の間では普通にメジャーなものですが男性だと知らない人も多いんですよね。

最近は髪にも頭皮にもつけられるスプレータイプの日焼け止めがでているんです。

髪・頭皮専用ではないので全身にも使えますし、普通の日焼け止めよりもサラッとしているのでつけ心地も悪くないです。

もっと最新のものだと飲むタイプの日焼け止めなんていうのも売ってます。

ですが、これは効果が効くまで30分ほどありますし、お値段も高めです。

そして頭皮には効きますが、髪の毛には効果がありません。

日焼け止めを使うのであればスプレータイプが一番です。

帽子なら黒いコットンのものがいい

日焼け止めはベタついていやだ。

という方はありきたりですが帽子がいいでしょう。

「蒸れちゃわない?」と思うかもしれませんが、紫外線に比べたらかわいいもんです。

それに1日中帽子をかぶっているということもないと思います。

2,3時間に1回脱ぐだけでも十分です。


そして帽子でおすすめなのは黒のコットン素材の帽子です。

なぜこれがいいのかというと、


黒いので普段帽子をかぶり慣れていない人でも違和感が少ない

コットン素材なので手軽にケアできる


髪の毛と同じ黒なら普段帽子をかぶっていない人でもそこまで違和感がないと思います。

また帽子で紫外線を防げてもそれが不衛生だと頭皮に悪影響です。

コットン素材であれば簡単に選択できるので衛生面も担保できます。

キャップでもハットでもいいので是非お試しください(^^)