抜け毛 対策

コンビニで売っているもので髪の毛にいい食材を紹介します。身近なもので抜け毛対策をしましょう。これを選んではいけないものを合わせて載せているので参考にしてみてください。

抜け毛 対策 > コンビニの食材で抜け毛対策はできる?

コンビニで売っているもので髪の毛にいい食材を紹介します。身近なもので抜け毛対策をしましょう。これを選んではいけないものを合わせて載せているので参考にしてみてください。

バランス重視なら納豆巻き

コンビニの抜け毛対策商品で一番のおすすめは納豆巻きです。

これは髪に必要な栄養の多くを含んでいるので非常にバランスがいいんです。

まずは納豆。

これはタンパク質にもなりますし、アミノ酸とくっつくことで髪がつくられる亜鉛も含まれています。

また大豆に含まれる大豆イソフラボンは脱毛を引き起こすホルモンの働きを抑制してくれます。

そして海苔にはビタミンが多く含まれており、髪の細胞が作られるのを活発にしてくれたり、血行をよくしてくれる効果があります。

更には酢飯に含まれている酢にも血行をよくする効果があるので、まさに抜け毛対策には最適な食材と言えます。

コンビニで何を買うか迷ったら、納豆巻きを選ぶといいです。

コンビニによってはキムチ納豆巻きなども売っており、実は納豆とキムチの組み合わせは髪の毛にもいいとされてるので特におすすめです。

タンパク質補給にはサラダチキン

数年前からコンビニでも人気ですよね。サラダチキン。

これは高タンパク低カロリーの商品なのでダイエッターにも人気がありますが、髪を作る上でも非常に重要です。

というのも現代人は炭水化物や脂質中心の食事になっているので、タンパク質やビタミン、ミネラルが不足しがちなんです。

サラダチキンはコンビニにもよりますが、これ1つで20g前後のタンパク質が含まれているので非常に効率よくタンパク質を摂取できるんです。

毎日食べたいくらいです。

なおタンパク質の1日の必用量は約体重g分です。

60kgの人であれば1日に20gのタンパク質が必要だということです。

最近は食材自体の栄養価が下がってきているので毎日タンパク質を必要量摂ろうとすると結構大変なんですよ。

サラダチキンに飽きたらプロテインを飲むようにしましょう。

これは選んでは駄目

手軽に食べられるのはパンやおにぎりなどですが、これらはほとんどが炭水化物でタンパク質やビタミン、ミネラルはとれません。

おにぎりだけ、ぱんだけで済ますことはさけましょう。

またレジの横に売っている唐揚げなどの惣菜も体にわるい油を使っているので極力避けたいです。

おつまみが意外と炭水化物が少なく、タンパク質が多く含まれているのでこれらを積極的にえらぶといいです。